佐々木会計事務所

個人の方の申告

トップページ > 業務案内 > 個人の方の申告

お問い合わせ
TEL
: 0465-47-1155
FAX
: 0465-47-9782
連絡先
所在地
〒250-0875
神奈川県小田原市南鴨宮2−30−4

個人の方の申告

個人事業の会計・税務申告

個人事業の皆様の記帳業務はもちろんのこと、定期的にさまざまな税務アドバイスを行っています。

また、飲食店、建設業、医業など幅広い業種にも対応しています。

 

それぞれの規模や経理の経験に応じた経理体制のご提案も行っていますので、まったく経理に触れたことがない方もご安心ください。

 

【青色申告特別控除の適用について】

青色申告特別控除の適用を受けるためには、電子申告又は電子帳簿保存を行うことが要件となりました

当事務所は電子申告による申告書の提出を行っていますので、青色申告特別控除の適用を受けることができます。

その他の所得税の申告

個人事業を行っていない方も確定申告が必要な場合があります。

 

例えば、

 

不動産の賃貸をしており、賃料収入がある方

不動産や有価証券を売却した方

年金などの収入がある方

自宅を購入したため、住宅ローン控除を受けたい方

 

所得税には様々な特例があり、知らずに申告をしてしまうと税金を多く負担してしまう場合もあります。そのような事態を防ぐためにも会計事務所に申告書の作成を依頼してみませんか?

取引の規模の大小を問わず、喜んで対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

贈与税の申告

個人から個人へ経済的な価値があるものを無償でもらった場合、もらった側に贈与税がかかります。

ただし、贈与された財産の金額が年間110万円以下であれば贈与税はかからず、申告をする必要もありません。

 

ここまでは、皆さんよくご存じのお話だとおもいます。

 

家族でのお金のやりとりなどで、このくらいなら税金はかからないから大丈夫と簡単に考えていませんか?

当人同士に贈与の認識がなくても贈与税の対象となる取引になるケースや、特例を使うことによって贈与税が非課税になるケース、贈与税はかかるものの一般の贈与よりも低い税率が適用できるケースがあります。

 

個人の方の税務コンサルティング

不動産を売却したい、子供に資産を贈与したい、親から資産が相続されたがどう処分していいか困っているなど、個人の方も税金に関して様々な疑問点をお持ちだと思います。

 

取引の金額が大きくなればなるほど、税金の負担も大きくなりますので、課税関係を事前に検討しておくことが重要になります。

 

佐々木会計では申告書の作成をするだけではなく、様々な対策についてアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください。

 

必要に応じて弁護士、司法書士、不動産取引業者などの各種専門家もご紹介し、連携して業務を進めていきます。